高血圧 ナットウキナーゼ

MENU

高血圧とは

心臓が収縮して動脈に血液を送り出すときの血圧が「最高血圧」、逆に心臓が拡張して血管に対しての圧力が弱くなった時が、「最低血圧」です。

 

血管壁では血管を広げる物質が、収縮と拡張をコントロールしています。

 

ところが、血圧が高くなると調節が上手くいかなくなり、血管が硬くなります。

 

高血圧で硬くなった血管に、脂肪過多のドロドロ血液が流れ込んでうると、コレステロールなどの脂肪がくっつき、血管が詰まり始めます。

 

そうなると、血液が止まったり、血管が破裂します。

 

高血圧と脂肪過多の血液で、狭心症や心不全、脳卒中などの循環器系の病気リスクは跳ね上がります。

 

高血圧は、別名「サイレントキラー」と呼ばれます。

 

沈黙の殺し屋です。

 

気がつかないうちに進行し、いきなり襲ってきます。

 

多数の毛細血管が存在する眼の網膜も、重症を起こす事があり、眼底出血の検査も健康診断の時に受けましょう。

 

 

小林製薬 ナットウキナーゼ